桜花賞反省会2021

この記事は約2分で読めます。

ソダシおめでとう

2021年 桜花賞(GⅠ) | 第81回 | JRA公式

ソングラインはメイケイエールに突き飛ばされやる気をなくす

◎ソングラインはメイケイエールが盛り返していくところでモロに煽りを喰らって、スピードを殺されていましたね。まあそれがなくても馬券になる内容ではないでしょう。ソダシの吉田隼人が先行策をとったように前目で競馬しないと勝てない馬場でした。

◯サトノレイナスは予想通りのレースをするも、阪神JFに続いてまたもソダシに及ばず。

今回の予想で誤ったのはソダシが普通に強い馬であるということを見抜けていなかったということ。2番人気になったのは、同様に見抜けなかった人が多かったということでしょう。阪神JFの内容があまり良く思えなかったのですがそれは白い見た目、クロフネという血統に騙されているだけでした。今日は残り200で抜け出す競馬で、見た目的にも強く映ったのですがソダシ自身がやっていることは阪神JFと変わらないわけですよね。3着△ファインルージュは牝馬の福永で、3着付けで買える馬でした。サトノレイナス⇔ソングライン、ファインルージュのワイドあたりを買っていたら勝てたレースだったと思います。ただソングラインは根拠があって買っているので後悔はないです。オークスに出てきたらまた重い印を打つつもりです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました